2016.7.1 BLOG

映像の先にあるもの

現在映像の作成をお考えの方に、明確なヴィジョンを提示するための弊社の考えをお伝えします。

映像というものがありふれている現代において、人の目に止まる映像とは一体何でしょうか。

興味を持って見た人が飽きない映像。

興味の無い人に対して、ひと目で気を引く映像。

短くても何を伝えたいかが分かる映像。

映像の種類は無限大ですが、どのニーズに向けた映像かというコンセプトは非常に大事です。
求められているモノを伝える。しかし、そのモノだけ伝えても何も面白くないはずです。

そのモノの先に何があるのか。

そのモノを使えば何ができるのか。

そこをはっきりさせてやることで、より明確に、伝わりやすく、見やすい映像になると私達は考えています。

お客様が作りたい映像に対して、私達からも提案させていただき、一制作会社という枠を超え、共に面白い映像を作れればと思います。